So-net無料ブログ作成

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

カテゴリー:ディズニー夏5パスポート

ディズニー夏5パスポート ブログトップ

ディズニー夏5パスポートはコンビニでも買える?引き換え不要? [ディズニー夏5パスポート]

ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「ディズニー夏5パスポートはコンビニでも買える?引き換え不要? 」です。




いつもこのブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!

私はディズニーが大好きなので、ディズニーに関する話題を選んで書いています。それを読んでいただいているあなたもきっとディズニー好きだと思うのですが、私のように主婦の方もいれば、働いている女性もたくさんいらっしゃると思うのですね。

私も、結婚する前短い期間でしたが、渋谷まで電車で通勤していた経験があります。勤務時間は9時から5時まででしたので、通勤ラッシュ、帰宅ラッシュにドンピシャリで、電車内はいつもぎゅうぎゅう詰め。電車に乗っている時間は20分弱でしたが、それでもウンザリするくらい辛かったです。ですから、特に東京の会社に勤めている女性の大変さがわかります。通勤に片道2時間なんて方もザラですもんね。その間、車内で痴漢などの卑劣な行為にあったり、そうでなくても、ストレスをたくさん受けたり。

そういうのを解消するためもあって、1988年から日本もフレックス制が導入されましたね。職種は限られるかもしれませんが、働く人が一定の時間の範囲内で、自分で仕事を始める時間と終わる時間を自由に決められるというのは、きちんと自己管理ができる人にとってはとてもいい制度だと思います。中には、この制度を利用して、仕事開始は6時、終了は4時なんて人もいるようです。仕事の後に自分が自由に使える時間がたくさんできて、とてもいいですよね。

また、サマータイム制を導入している会社もありますね。夜明けが早い夏の間だけ、仕事開始時間を1時間早めて1時間早く終わる。サービス残業時間拡大の根源となるという懸念もありますが、早く消灯することができるので、省エネルギーにつながりますね。また、終業後もまだ明るいので、その時間をレクリエーションや勉強に当てたりして、それぞれのライフスタイルを充実させることができます。

日本は何でもかんでも画一的にやりたがる傾向が強いですが、これだけ価値観が多様化し、ライフスタイルも様々になってきているのですから、もっと自由で、バリエーションがあってもいいと思うのですね。

さて、フレックス制やサマータイム制で、「5時からは自由に自分のために時間が使えるわ〜」というディズニー好きのあなたに朗報です!

ディズニー夏5パスポートが発売されます〜!え、それって何なの?どこで買えるの?ディズニーまで行かないとダメ?近くのコンビニでも買えるの?引き換え不要だったら簡単でいいけど、そういうのもあるの?ハイハイ、お仕事で忙しい、そういうあなたの疑問にすべてお答えしますよ〜。バッチリ調べました。

そこで今回は、「ディズニー夏5パスポートはコンビニでも買える?引き換え不要?」と題してお届けしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ワンス・アポン・ア・タイム.jpg

夏5パスポートって何なの?

午後5時から入園できるパスポートです。ランドかシーのいずれかで、どちらにも入るということはできません。また、入場制限がかかった場合は利用できないことがあります。

利用できるのが、対象期間中の平日のみ(土日祝日は使えません)で、平日の5時以降に入場制限がかかることはまったくないとはいえませんが、ほとんどないので、この点はあまり心配しなくてもいいと思います。もし心配であれば、行く前にインフォメーションセンター に電話をするといいですね(http://www.tokyodisneyresort.jp/info/)。固定電話や携帯電話からは0570-00-8632に、一部のPHSやIP電話からは045-683-3777に、9時から19時までの間にかけてみてください。


夏5パスポートが利用できるのはいつからいつまで?

2016年の7月19日(火)から8月31日(水)までの平日です。夏真っ盛りのこの時期、日中は暑くて大変です。35度を超える猛暑日なんてこともありますし、下がアスファルトの場所が多いので、余計に暑く感じます。でも、夕方5時以降なら少し涼しくなって過ごしやすいですね。この時間帯に楽しめる夏5パスポートはオススメです。熱中症の心配も減りますしね。

そういえば、6、7年前だったかなあ〜、夫と初めて一緒にディズニーに行ったの。そのときはアフター6のパスポートを使いました。その頃は、まだ私不慣れだったので、暗くなると方向がつかめませんでした。今では、どんなに暗くても、目的地にやすやすと着くことができます。頭の中にディズニーの地図がすっかり入っているし、体が熟知してしまっているのですね。まるでディズニーの住人のよう(笑)。


夕方5時以降からしか使えない夏5パスポートは価値があるの?

いくら夕方の涼しい時間帯といっても、5時に入って閉園まで5時時間しかないので、買う価値があるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもね、ディズニーランドでは"エレクトリカルパレード・ドリームライツ"や"ワンス・アポン・ア・タイム"、ディズニーシーでは"ファンタズミック!"といったディズニーの最高傑作、夜のエンターテイメントを満喫できることを考えれば、たとえ5時間であっても買う価値はあると言えるでしょう。

これらをご存じない方のために、簡単にご説明しておきますね。

*エレクトリカルパレード・ドリームライツ

なんと約100万個のライトを輝かせて大行進するランドの夜のビッグイベントで〜す。
オープニング→ふしぎの国のアリス→白雪姫→ピートとドラゴン→ピーターパン→ファインディング・ニモ→トイ・ストーリー→モンスターズ・イング→アラジン→塔の上のラプンツェル→シンデレラ→ディズニー・フェアリーズ→スモールワールド(フィナーレ)。

まさに夢の世界を堪能できます!煌めく電飾のお伽噺に暫し全てのことを忘れてしまいます。見る位置によって世界が変わり、何度見ても飽きませんね。娘も私も大好きです!!

開催時刻は19時30分から、開催時間は約30分です。




*ワンス・アポン・ア・タイム

シンデレラ城が巨大なスクリーンに!プロジェクションマッピング技術により、夜空の中に美しいディズニー映画を見ているような気分になります。
オープニング→ふしぎの国のアリス→塔の上のラプンツェル→シンデレラ→ピーターパン→白雪姫→くまのプーさん→美女と野獣→フィナーレ。

前もって、中央鑑賞エリアの座席指定券の抽選に申し込んでおきましょう。抽選に外れてしまった場合には、シンデレラ城の正面がよく見える場所を確保しておくといいですね。

常に新しいことに挑戦してゲストを喜ばせようというディズニーの意気込みを感じさせます。

開催時刻は、その時によって違うのですが、今は20時50分からで、開催時間は20分です。



*ファンタズミック

ディニーシーの水上で繰り広げられる壮大なエンターテインメントで、迫力のあるイリュージョンが展開され、見る者を引き込んでしまいます。



夜のエンターテインメントを満喫することを目的としている場合には、2つを見られるディズニーランドの夏5パスポートをお求めになるといいですね!


夏5パスポートの料金はおいくら?お得なの?

ワンデイパスポートは、大人(18歳以上)7,400円、中人(12歳〜17歳)6,400円、小人(4歳〜11歳)4,800円、アフター6パスポートは4,200円ですね。また、土日祝日の午後3時から閉園まで入園できるスターライトパスポートは、大人5,400円、中人4,700円、小人3,500円です。これに対して、夏5パスポートの料金は、大人から小人まで一律4,400円です。

大人1時間当たりで計算すると、
・ワンデーパスポート→約530円
・アフター6パスポート→1,050円
・スターライトパスポート→約770円
・夏5パスポート→880円
になります。

そうすると、アフター6に比べると1時間早く入れてお得ということがわかります。

夏5パスポート対象期間中は、アフター6パスポートの販売はありませんので、夜のディズニーを楽しみたい場合、土日祝日はスターライトパスポート、平日は夏5パスポートと使い分けると良いですね。


夏5パスポートは、いつからいつまでの間、どこで買えるの?ディズニーまで行かないとダメ?近くのコンビニでも買えるの?

2016年5月19日(木)から8月31日(水)までの間買えますが、販売開始は場所によって違うようです。

買えるのは以下の場所です。
・ディズニーランド・ディズニーシーのチケット販売窓口→5/19
・ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト(ディズニーeチケット)→5/19
・JR主要駅→おおよそ5/19(駅窓口によって違いがあります)
・JTB→5/19
・日本旅行→5/19
・東武トップツアー5/19
・私鉄
・コンビニエンスストア→7/16
・ディズニーストア(池袋、お台場、渋谷、昭島森タウン、八王子東急スクエア、町田109)→5/19

ということで、ディズニーにまで行かなくても、近くのコンビニでも買えるということです。ただ、インフォメーションセンターに電話して確認したのですが、コンビニで買えるのは7月16日(土)からだそうです。取り扱うコンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、スリーエフですが、すべての店舗とは限らないとのこと。





夏5パスポートは引き換え不要?

仕事が忙しくてコンビニまで買いに行っている時間がないという方もきっといらっしゃいますよね。そんな方にオススメなのが、夏5パスポートをディズニーeチケット(http://www.tokyodisneyresort.jp/magic/online/ticket/)で購入するという方法です。

こちらでチケットを事前に購入してプリントアウトしておけば、それをそのままディズニーランドやディズニーシーの夏5パスポートとして使えます。eチケットは自宅にいながら買えるというメリットがあります。ただ、クレジットカードとプリンターが必要になります。eチケットで買った場合でも入園保証はありませんが、さっきもお話ししたように、平日の午後5時以降の話ですから、よっぽどのことがない限り入場制限にかかることはないと思います。

あと西武鉄道、東京メトロ、つくばエクスプレス、りんかい線、小田急電鉄での発売は7月19日(火)からですが、こちらでも引き換え不要のチケットを買うことができます。交換しなくても良いので便利ですよね。



今年の夏もきっと暑くなるでしょう。日中に比べれば少し過ごしやすくなる午後5時以降。夏5パスポートを使って、夢と魔法の国、ディズニーで楽しい夜の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?きっと暑さを忘れさせてくれますよ!!

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

というわけで今日は、「ディズニー夏5パスポートはコンビニでも買える?引き換え不要? 」というお題でお届けしました。




ディズニー夏5パスポート ブログトップ