So-net無料ブログ作成

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

カテゴリー:駐車場

駐車場 ブログトップ

ディズニー駐車場無料or割引プランがある!? [駐車場]

ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「ディズニー駐車場無料or割引プランがある!?」です。




|春ですねえ〜

いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!

東京は桜の季節が過ぎ、いよいよ春本番という感じでだいぶ暖かくなってきましたね。娘と一緒にディズニーに行くのは保育園が休みの日曜日ですが、5時起床6時30分出発というのが我が家のスケジュールです。ついこの間までは、とても寒くて起きたとき真っ暗だったのですが、2016年も4月の半分が終わり、随分過ごしやすい季節になって随分通いやすくなりました。


|東京駅経由はダメよ

ディズニーに通い出した頃、東京駅まで行って京葉線に乗り換えていたのですが、そこまでの距離がウンザリするくらいかなりあり(行ったことがある方はよくわかると思います)、娘を連れてだと不便極まりないので、別のルートはないかと調べたのですね。そしたら、見つかったのですよ。家から丸ノ内線に乗って銀座で降り、日比谷線に乗り換えて八丁堀まで。そこから京葉線で舞浜まで。これだと東京駅経由のように、気が遠くなるくらい歩かなければならないということはありません。娘と毎週行くようになって1年が経ちましたが、基本的には銀座→八丁堀→舞浜ルートで行っています。


|エアバギーは大変

ただ、これだと東京駅経由が乗り換え1回ですんでいたのに対し、2回乗り換えをしなきゃいけないのですね。うちはエアバギーというベビーカーを使っています。それ、居住性が優れていて娘にはいいのですが、大きくて重くて私には優しくないのです。ディズニーに行くと疲れた娘は寝てしまうので、これなしでは行けないのです。14キロの娘を抱っこやおんぶは私ではもうできない。朝早くベビーカーに乗せられた娘はディズニーに着くまで寝ていることもあり、そうすると乗り換えのために駅員さんに頼んで、ベビーカーごと階段をイッチラオッチラ運ばないといけない。これも、結構大変なのです。露骨に嫌な顔をする人もいるし。

Lexus_LFA_.jpg

|娘はバスが苦手

それで、1回だけ夫がベビーカーを押して歩いて代々木駅近くまで行き、そこからディズニー直通のバスに乗って行ったことがあるのですね。乗っている時間は1時間弱で電車よりちょっと長く、料金も倍くらいかかるのですが、バスだと乗り換えがないので快適だと思ったのです。でも、うちの娘、2013年に沖縄に行ったとき乗り物酔いをすることがわかり、特にバスが苦手なのですね。それからちょと大きくなったので、大丈夫かなと思って乗せたのですが、やっぱりダメでした。途中で気持ちが悪くなり、乗っているときには辛うじて吐かずにすんだのですが、降りてディズニーシーに行くまでの間も、青ざめた顔をしていて、とても可哀想でした。この経験があったのでバスで行くことは断念し、乗り換えがあって不便でも、もっぱら電車で行くようになりました。


|ディズニーカー

でもね、今、娘は4歳。20キロまでは載せられるベビーカーですが、そろそろ限界なのですね。身長も大きくなってきているし、見た目もね(笑)。かといって、ベビーカーなしだと娘が寝ているときどうしようもなくなる。こりゃあ、やっぱり車で行くしかないかなと思い始めたのです。でも、うちには車がないので、夫にこの窮状を訴えて(笑)買ってもらおうかなと。ディズニーカーですね!!ホントは、渋滞に巻き込まれることがない、車より早く着くヘリコプターがいいんですけど(爆笑)。


|ディズニー駐車場無料or割引プランがある!?

そうすると、ディズニーに行ったとき、駐車場はどうなっているの?いくらかかるの?無料とか割引プランとかがあれば利用したいけど、それって、どうなっているの?という疑問がフツフツと沸いてきたのです。今まで自家用車で行くことは考えていなかったので、こんなことまったく知らないのですね。私、最低でも週に1回娘と、多いとき1人で2回行くので、もしディズニーに行ったときに駐車料金が無料になったり、割引になったりするプランがあるとしたら、すっごくいいなあ〜と思ったわけです。そのためにはよく調べなきゃいけない。

そこで今回は、「ディズニー駐車場無料or割引プランがある!?」と題してお届けしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

駐車場.jpg

|ディズニーに車で行くメリット

車で行く最大のメリットは、電車だと手で持って行かなければならない荷物を車に載せられることですね。例えば、折り畳み椅子、防寒具、雨具、クーラーボックスなどを電車で持って行くのは、重かったり、かさばったりして大変ですが、車だったら楽勝です。また、どんなに大きなぬいぐるみなどを買ったとしても、車なら簡単に運べますね。

あと、疲れたときや娘が眠くなったときに車で一休みできるのも大きなメリットです。

それから、これはちょっとしたメリットかもしれませんが、電車の場合には、帰るために舞浜駅に着いた途端、現実社会に引き戻されますが(周りにも人がたくさんですし)、車の場合には、外界から遮断された自分たちの世界が確保されているので、車内でディズニー音楽をかけて、楽しかった夢と魔法の世界の会話に花を咲かせることができます。娘と一緒に余韻に浸りながら帰ることができ、最高ですね!!きっと娘は車中で、こう言います。「また行きたい!」娘もきっと私と同じで、毎日でもディズニーに行きたいのですね。


|ディズニーに車で行くデメリット

ディズニーに車で行くデメリットも頭に入れておかないといけないですね。帰りの時間が混雑時のときは、駐車場から出るのにすごく時間がかったり、また、高速道路の渋滞にはまってなかなか家に帰れないということもあり得ます。

うちだと順調にいけば1時間前後で帰って来れますが、遠方から車で来た方は、ディズニーを満喫し燃え尽きた体で長い時間運転をしなければならないので、体力的精神的にきついというデメリットもありますね。なので、帰りの運転のことを考え、ある程度体力を温存しておく必要があります。疲れて事故を起こしたりしたら大変ですからね。

電車で行く場合と比べて大きなデメリットとなるのは、駐車料金がかかることです。




|ディズニーの駐車料金っていくら?

ランドもシーも、普通自動車の場合、駐車料金は1日停めて平日が2,500円、土日祝日が3,000円です。

浦安市の"タイムズ駐車場"の料金が1日1,200円であることを考えると、だいぶお高いですね。

でも、料金が安いからといって、ランドやシー以外の駐車場を探してそこに停め、電車やタクシーを利用してランドやシーに行くというのもの、ちょっとね。あまりに現実的すぎて、夢がなくなる気がしませんか?

かといって、この高い駐車料金をそのまま払うのもシャクですよね。最低でも、週に1回、多いときは2回通う私のような人にとっては、ディズニー駐車場が無料になったり、割引プランがあったりしたら本当に助かります。

私が週に3回ディズニー駐車場を普通に利用したら、1週間で8,000円、1ヶ月で32,000円、1年で384,000円もかかってしまいます。これが無料になったり割引になったりするプランがあったら、どんなに嬉しいことか!!この浮いたお金で年間パスポートを4年分買えます(笑)。これは大きい!!

どのくらいの数の車を停められるのかをインフォメーションセンター(045-330-5211)に電話して聞いてみました。ランドのそばに立体駐車場があり、ここに1,400台(シーにも7階建ての立体駐車場がありますが、何台停められるかはわからないそうです)、ランドとシーの平地の駐車場に合わせて20,000台が停められます。20,000台ですよ!大変な数ですね。

満車になったら、一体いくらの駐車料金がオリエンタルランド社に入るのでしょうか。すごい金額になりますよね!1,500万円以上でしょうか。こんな駐車場ほかにあるかな?

|ディズニー駐車場割引プラン:ホテルに泊まる

ホテルミラコスタ、アンバサダーホテル、ディズニーランドホテルに1泊したら2,000円で駐車できるので、ランドやシーの駐車料金に比べ、平日だったら500円、土日祝日だったら1,000の割引になります。

確かにこのプランだと私の場合、週に3回行ったとして、1年で9,600円の割引になります。ヤッタ?!って、ホテルの宿泊代に一体いくらかかるんですか!だから、この割引プランは夫も含めて家族3人でたまに行く分にはいいですが、他の場合はあまり現実的ではありませんね。ディズニーに住みたいくらいディズニー好きの私としては、週3日ミラコスタなどに泊まれたら、そりゃあ嬉しくて、天まで昇る気分になりますけど、もし、駐車場料金の割引を受けるためにこんなことをしたら、きっと夫はカンカンになるでしょうね(笑)。


|ディズニー駐車場無料プラン1:イクスピアリを利用する

ディズニーリゾート内にある「イクスピアリ」が発行する"イクスピアリカード"(入会金・年会費は無料です)を持っているだけで、駐車料金が2時間まで無料になります。駐車場の位置によってはさらに1時間無料になるので、このカードを持っていると3時間駐車料が無料になります。このカード、かなりいいですね!

またイクスピアリで買い物をすると、1,500円で1時間、3,000円で2時間、6,000円で3時間、10,000円で4時間、20,000円で5時間、30,000円で6時間、駐車料金が無料になります。

そうすると、イクスピアリカードを持って30,000円の買い物をすると駐車料金は9時間無料ということになります。これ、結構大きいですね。週に3回ディズニーに行って、毎回これだけの金額の買い物をするのは難しいですけれど、月に1回くらいならいいかもしれませんね。

さらに、シネマイクスピアリの鑑賞券を購入すると4時間が無料となります。

イクスピアリの駐車場は、ランドやシーとは別の場所にあります。ここに駐車できるのは1,800台です。

http://www.ikspiari.com/info/access/parking.html


|ディズニー駐車場無料プラン2:あまりおすすめできませんが

ホテル周辺に路上駐車するという荒技もあるようです。これだと駐車場は無料となります。路上駐車なので、警察が取り締まるんじゃないの?っていう疑問が生じますが、オリエンタルランド社の私道なので違法駐車として取り締まりの対象となることはないらしいです。ただ、歩道に乗り上げて停めたりしたら、迷惑駐車としてレッカー移動されることもあると。

このことをホテルに電話して確認したのですね。ホテル側の回答は「ホテル内の敷地に無料で駐車できるということはない」というものでした。つまり、やむを得ず黙認している状態なのでしょうね。実際にはホテル側だって、さらに歩行者だって迷惑しているのではないでしょうか。人に迷惑までかけて駐車場を無料にするというのはね。私は絶対にしないし、やりたくもない。おすすめもしませんけど、こんな方法もあるようです。

「嗜み」(たしなみ:慎み、遠慮)という言葉がありますが、これを死語にしてはいけないと思うのですね。法に触れないからとか、みんながやっているからとか、誰も見ていないからとか、そういう考え方が蔓延している社会の行き着く先を考えると暗澹たる気持ちになります。日本には、昔から「お天道様が見ている」という言葉があるじゃないですか。

最近、この嗜みという言葉からは程遠い、真逆にある東京都知事がいますね。政治家は多かれ少なかれ大抵あんなことをやってお金儲けをしているのでしょうが、あまりにもセコすぎて、人間として最低だなあと思ってしまいます。そんな人に大切な都政を任せておいていいのでしょうか。東京を代表する人間があんなのでいいのでしょうか。世界に対して本当に恥ずかしいですね。一刻も早く辞職して、まともな人が都知事になって欲しいものです。


あと、これも私はやりませんし、あまりおすすめもできませんが、入場制限がかかると駐車場が無料になるというのを利用するプランもあるようです。

例えば、入場制限がかかったランドの駐車場に車を停めてシー行くというものですね。

ホテルの敷地内に路上駐車するよりはいいかもしれませんが、私には向いていませんね。だって、車で行くメリットが減殺されますもん。娘が疲れたり眠くなったりしたときに車で休ませたいのに、離れている駐車場まで行かなくちゃいけないようだったら、あまり意味がありませんね。それにかなりめんどくさいです。

車でディズニーに行くメリットが減殺されず、めんどくさくないという方には駐車場無料プランとしていいかもしれません。どうぞご自分の判断と責任でなさってくださいね。

何事もほどほどということがありますし、ディズニーで非日常を楽しむというのが目的で、車で行くことや駐車場料金を無料にしたり割引にしたりというのはあくまで手段であるというのを忘れてはいけませんね。

夢と魔法の国ディズニーに行って楽しむというのに、自らその夢を壊すようなことはしたくないものです。

さて、今日も、娘と一緒に6時30分に家を出て電車でディズニーに行こっと(笑)。天気が悪そうだけど、そんなの何のそも。ディズニーが私を待ってるわん!

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

というわけで、今日は、「ディズニー駐車場無料or割引プランがある!?」というお題でお届けしました。




駐車場 ブログトップ