So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

カテゴリー:混雑予想

混雑予想 ブログトップ
前の1件 | -

ディズニーランド&シーの9月の混雑予想は? [混雑予想]

こんにちは!
ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「ディズニーランド&シーの9月の混雑予想は?」です。



いつもこのブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。

今年の夏も日本各地で気温が上昇していて、ニュースで、熱中症で学生さんが亡くなったり、倒れたりという話をよく聞きますね。私も、この間少し外を歩いただけでクラッとしてしまいました。

東京の夏は湿度がかなり高いのも、体には良くありませんね。暑さのために熟睡できず、体力も奪われがちです。食欲も減退気味。こんなときに熱中症にかかりやすいのですね。あなたも熱中症には、十分に気を付けてください。消化吸収のいいものを食べて、水分と休養を十分に取ってくださいね。

さて、早いもので8月ももう半分が過ぎ、すぐに9月がやってきますね。まさに光陰矢の如し。

9月の陰暦(旧暦)は長月。長月の由来についてはいろいろな説がありますが、夜長月(よながつき)の略であるという説が最も有力だそうです。確かに、夜がどんどん長くなっていきますものね。

その9月。いろいろな行事がありますねえ〜。1日が防災の日、15日ごろが月見、19日が敬老の日、22日が秋分の日。

でもでも、待ってください。すっごく重要なこと、忘れていませんか?

9月と言えば、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」で〜す!!

今年のディズニーランド(TDL)とディズニーシー(TDS)では、9月9日(金)から10月31日(月)まで、53日間もの間が「ディズニー・ハロウィーン」となります。

私も、随分昔のことですが、ディズニー・ハロウィーンのイベントをやっている9月に、父と母と弟と一緒にディズニーランドに行ったことがあったんですね。

入園したそのときは、いつものディズニーランドに比べると空いているという印象で、カリブの海賊に向かった記憶があるのですが、乗り終わって出てきたとき、目の前がさっき見たガラガラの光景とは打って変わったものになっていたのを今でも思い出します。

やはり、ディズニーランドやディズニーシーといのは、いつでも混むものですね。それだけ人を惹きつけて止むことがないということですね。私と同じようにディズニー大好きな人が山のようにいるということです。だから、ディズニーは基本いつ行っても混雑しているわけです。それが苦手で、あまりディズニーには行きたくないという人も多いですね。私の夫も、その1人。

私の父親というのが、これまた混んでいて人がたくさんいるところがとっても嫌いな人で、混んでいるところに行くといつも急にイライラし出して、怖かった思いがあります(笑)。

お腹が減っても食事するのに待ち時間があり過ぎるし、弟はちょこまかちょこまか動き回ってはぐれるし、父親のイライラがピークに達していましたね(笑)。そんなことがありました。

今は、私が、大体毎週日曜日に、もうすぐ5歳になる娘を1人でディズニーに連れて行っていて大変な思いをしているので、イライラすることが多いですね。なかなかいうことを聞いてくれないし、アッと言う間に何処かに行ってしまい迷子になることもしばしばなので。気を使ってヘトヘトになってしまいます。混雑しているディズニーなので余計にね。

さて、ディズニー・ハロウィーンのイベントが始まる9月。

ディズニーランドもディズニーシーも、とっても混むんじゃない?なんて誰もが思うことでしょう。ランドとシーの混雑具合気になりますよね?

そこで今回は「ディズニーランド&シーの9月の混雑予想は?」と題してお届けしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

なお「ディズニーランドの混雑予想」については、こちらをご覧ください。
http://disney-daisuki.blog.so-net.ne.jp/2016-08-02

ハロウィーン.jpg

私のようなディズニー好きにとって9月のビッグイベントは、何と言っても、そう、ディズニー・ハロウィーンです!

これがあるおかげで、9月10月の混雑は嫌でも予想がついてしまいますよね。

そのため、9月は、4月5月6月に比べると、はるかに混雑していますが、2016年のディズニー・ハロウィーンは、10月いっぱい31日までやっているので、その期間内だったら、10月よりも9月の方が混雑度はひどくないかもしれません。9月はまだまだ暑いですし、涼しくなった10月に行こうという人も多いでしょうからね。

9月の土日、17日からの3連休だけに注意を払えば、入場制限がかかる心配もそれほど大きくありません。

ですので、ディズニー・ハロウィーン期間中にディズニーに足を運ぶなら、10月に入る前の9月中がいいと思います。

また、シルバーウィークになると確実に混雑するため、9月中のディズニー・ハロウィーン目当てに行くのであれば、9日から16日がベストでしょう。その期間であれば比較的混まないと思います。

ただし、9月の連休は、毎年のように入場制限がかかっています。悪天候の場合を除き、3連休の中日である18日は入場制限になる可能性が高いと言えるでしょう。

シルバーウィークである9月17日から25日については、今年は、3連休のあとに平日がサンドイッチされているので、大型連休ではないですね。

過去の例を見ると、大型連休だと大混雑になってしまっていましたが、今年は、そこまでのことはなさそうです。

ただ、連休中日や、土曜日は、パークインしやすいので混雑傾向があります。

9月末の26日から30日は、ディズニー・ハロウィーンに向かって本格的にパーク内が混雑し出します。そのため、平日に行くにしても、9月は、小学生も中学生も高校生も、スポーツの秋と呼ばれるように、運動会や体育祭が開催される時期ですので、運動会・体育祭の振り替え休日、代休として平日が休みになっていたりするので、月曜日は避けた方がいいでしょうねえ。

平日も細心の注意を払う必要がありそうです。

15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”を迎えたディズニーシーですが、人気アトラクションの「レイジングスピリッツ」が9月1日から16日までが運転休止、「センター・オブ・ジ・アース」が9月26日から10月15日までが運転休止になっています。

以上のことを踏まえると、
【比較的空いている日】1日(木)、2日(金)、6日(火)、7日(水)、8日(木)
【普通の日】20日(火)、21日(水)、27日(火)、28日(水)、29日(木)
となりそうです。


ディズニーランドとディズニーシーとで、混雑具合に違いがあるのか、ちょっと気になりますよね?そこで、これについて予想してみますね。

2016年は、ディズニーランドでは大人気のキャッスルプロジェクトの「ワンス・アポン・ア・タイム」がいまだに人気が衰えないことに加えて、9月1日~9月16日が運休予定になっている大人気アトラクション「ジャングルクルーズ」がリニューアルオープンとなり、「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」になる予定があります。

一方、ディズニーシーはと言うと、15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”を記念して15周年限定でメディテレーニアン・ハーバーにて公演される新規ショーの「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が行われることや、ブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の「ビッグバンドビート」が一部変更をしてリニューアルしたことに加え、新たにディズニーシーで公演されるミュージカルがロストリバーダルの「ハンガーステージ」で公演されます。また、パレードルートではディズニー・ハロウィーン限定の約50分間に及ぶ「ハロウィーン・ポップンライブ」が開催されます。

従って、どちらか一方かに人が集中して混雑具合に偏りができるということはあまりなさそうかなと思いますが、ハロウィーンイベント前の1日から8日の間に関しては、15周年イベントを開催しているディズニーシーの方に人が流れてしまいそうです。



余談ですが、ディズニー・ハロウィーンといえば、知っている人だけが得する情報がたくさんあるんです。

「知っている人だけが得する情報」、あなたも気になりますよね。
「うん、うん、いいから早く教えて!」
そんな声があなたから聞えてきそうなので、これからお伝えしたいと思います。

「ディズニー・ハロウィーン」の期間中にディズニーで「○○」というとアメがもらえる?

毎年恒例のディズニーリゾートのビッグイベント「ディズニー・ハロウィーン」ですが、ゲストであるあなたも子どもも、大学生もみんなが参加できるとってもスペシャルなイベントがあるんです。

ハロウィーンを楽しむ子どもたちや大学生の間でおなじみの「○○」。これを言うと決まってお菓子がもらえるんです。

そう、「トリック・オア・トリート」

ハロウィーンの季節になると、何かにつけて聞くのがこの言葉、トリック・オア・トリートですが、ディズニー・ハロウィーンの期間中に、ディズニーリゾートにパークインしたゲストがパークスタッフに、これを言うとアメがもらえます。

「なんだ、ただのアメね」
そんな悲しいこと言わないで~(笑)

トリック.jpg

実は、このアメ、ただのその辺にあるアメじゃないんです。パッケージがディズニー・ハロウィーン仕様になっていてとってもキュートなんですよ。

それも、毎年同じパッケージじゃなくて毎年毎年アメのパッケージのデザインが変わり、いつの年のアメがわかるようになっているんですね。

2012年のパッケージは黒地のスケルトン柄。2013年はオレンジ色で大きく「HALLOWEEN」と書いてあるパッケージでした。

ただ、アメを持っているキャストさんと持っていないキャストさんがいるので注意してください。ハロウィーンの格好をしていて肩から斜めにハロウィンのバケツのようなものをぶら下げているキャストさんに言ってみてくださいね。

子どもたちはとっても喜びそうな企画のように思います。

あなたもディズニーリゾートに訪れたら、恥ずかしがらずに、ためらわずに「トリック・オア・トリート」と言ってみてくださいね。

9月は入場制限がかかる日がありますから、混雑には十分注意してディズニー・ハロウィーンを楽しんできてください。

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

というわけで、今日は「ディズニーランド&シーの9月の混雑予想は?」というお題でお届けしました。


前の1件 | - 混雑予想 ブログトップ