So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

カテゴリー:ミッキーマウス

ミッキーマウス ブログトップ
前の1件 | -

隠れミッキーはどこにいる?(ランド&シーお土産袋) [ミッキーマウス]

ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「隠れミッキーはどこにいる?(ランド&シーお土産袋)」です。



いつもこのブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、すっかり秋めいてきましたね。もう10月です。今年もあと3ヶ月を切りました。

まだまだ蒸し暑い日もありますが、一時期に比べれば気温がだいぶ下がり、夜になると肌寒い日も多く、さすがに半袖だとちょっと寒くて羽織るものが必要になってきました。

夏の疲れはこれからの時期に出るらしいですので、睡眠時間をたっぷり取って、消化吸収のいい物を召し上がり、適度の運動を欠かさないようにして、体調管理をしっかりしていただきたいものです。

さて、10月は私の娘の誕生月。5歳になります。子育ての経験のある方は「子どもの成長は早くて、あっという間」と言いますが、本当にその通りです。

成長とともに、興味の対象や遊びの好みもずいぶん変わります。例えば、You Tubeだと、一時期はよくアンパンマンや機関車トーマス、チップとデールなどを喜んで見ていましたが、今気に入っているのは、パロディ版のスパイダーマンとミスター・ビーンのアニメです。毎日、必ず見ていますね。

また、遊びだと、前はボールを蹴ったり投げたり、鬼ごっこをしたりするのが好きだったのですが、今とてもはまっているのが隠れん坊です。相手をするのはもっぱら夫。娘と夫がそれぞれ鬼になって探すのだけでなく、部屋や風呂場で、一方がある物をどこかに隠し、他方がそれを探すということもやっています。娘は、ものすごく喜んでいて、よく「もういいーかーい?」、「まあだだよー」という声が聞こえてきます。

よっぽど楽しいのでしょうねえ。隠すのも、探すのも大好きみたいなのです。楽しいと、いつまでもやり続けようとします。夫はよく付き合ってくれていると思います。

私はと言えば、やっぱりディズニーで隠れたものを探すのが好きですね。ご存知の方はもうおわかりですね。そうです。ディズニーには、あちこちにミッキー隠れているのです。これを探すのが好きなのです。うわッ、こんなところにいた!見つけたときの喜びは計り知れないのです。ディズニー好きにとっては、楽しみの一つですね。

隠れミッキーはいろいろなところにいるのですが、実は、ランドとシーのお土産袋にもいるのです。このことは案外知らない人も多いのではないでしょうか。あなたは知っていましたか?

そこで今回は、「隠れミッキーはどこにいる?(ランド&シーお土産袋)」と題してお届けしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

隠れ.jpeg

隠れミッキーとは?


隠れミッキー(英名:Hidden Mickey)とは、ディズニー映画やウォルト・ディズニー・カンパニーが展開しているテーマパークであるディズニー(日本では、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー)の中の至る所に存在しているミッキーマウスのマークのことです。

ディズニーパークを建設する当初からパークのデザインとして取り入れていたわけではなく、建設業者や壁画などを手掛けていたデザイナーの遊び心から始まったものとされています。

簡単にわかるのもあれば、気づきにくいところに、さりげな〜く身を潜めていて、本当に気を付けてよ〜く探さないと見つけることが難しいのもあります。

探すのが難しければ難しいほど、見つけた時の喜びは大きいのですね。見つけて大喜びして写真を撮ったりしているゲストをパーク内で見かけることもあります。その気持ち、すごくよくわかります。他の人は見つけられない自分だけの隠れミッキーを見つけたら、そりゃあ嬉しいですよね。

これらのほとんどは、ディズニーリゾート内の壁画やアトラクションや地面などに存在する場合が多いですが、特にアトラクションのスタンバイに多い気がします。待ち時間が長いので、きっと、隠れミッキーを探して暇つぶしができるようにというディズニーパーク側のゲストへの心遣いなのでしょう。おもてなしの精神ですよね。

こういう細かいところまで配慮できるかどうかがサービス業の要諦です。サービス業に従事している人は多いに見習うといいですね。そういうお店ならきっと繁盛すると思います。やはり消費者、利用者の視点に立ってサービスを展開するということが大事ですよね。それを忘れてしまってはいずれ衰退します。



隠れミッキーはいくつあるのか?


いくつあるかは、わかりませんね。イベントが始まったときに新しくできたものや、自然にあるいは偶々できたものがあり、常に増えているので数は特定できません。相当数あるでしょうね。

その中に、あなたは「幸せを運ぶ隠れミッキー」というのがあるのをご存知ですか?

これは、見つけると幸せになるとささやかれているもので、パーク内の植え込みのどこか数か所にあると言われています。

四つ葉のクローバーに隠れミッキーが描かれているものです。見つけるにはかなり難易度が高そうですね。でも見つけたら本当に嬉しい!!私はまだ見つけたことがありません。

キャストに「正式な隠れミッキーというのがあるのですか?」と質問したことがあったのですが、私たちゲストがそう思えばそうだということでした。自由な発想で見ればいいのですね。面白いじゃないですか。

というわけで、この記事の中で、東京ディズニーランドとシーにある隠れミッキーのすべてを紹介することは不可能ですが、見つけることが簡単なものから難しいものまでいくつか紹介していきたいと思います。

東京ディズニーランドの隠れミッキー


トゥーンタウンにあるミッキーの家の出口にあります。そのすぐそばにミッキーの車が置いてあるのですが、そのエンブレムと車の後ろ、タイヤの跡がミッキーの形になっています。

ミッキーの車のエンブレムと車の後ろは、一目で「あっ!ミッキーだ!」とみんなが気づいてしまうので、もはや隠れているとは言えないかもしれませんが(笑)。

あと、ミニーの家の中にある冷蔵庫のマスタードにもいます。

また、グーフィーのペイントハウスでは、緑のペイントがミッキーの形になっています。

それから、トゥーンタウンで扉があったときは、その扉のカギ穴にも注目してみてくださいね。カギ穴がミッキーになっているものがあります。

他の場所でもそうなっているところが多く、これはディズニーシーでも見受けられます。

アドベンチャーランドにあるアトラクションのジャングルクルーズでは、後半に水牛とニシキヘビが出てきますが、そのニシキヘビの模様の中に隠れミッキーがいます。これは、よっぽど気をつけないと見つけることが難しいですね。

そして、東京ディズニーランドの大人気アトラクションであるプーさんのハニーハントの「赤いパンツの洗濯物」にいます。これは、私も見つけたことがありますが、他にも何箇所かにいるようです。頑張って探してみてください。

イッツ・ア・スモールワールドにもいますよ。ドン・キホーテがいる少し右側手前に楽器を演奏している3人の女の子がいるのですが、その中央の子のズボンの留め金が隠れミッキーになっています。お人形たちの着ている衣装の刺しゅうなどにも隠れていますよ。

その他にも、ショッピングをするワールドバザールの出入り口付近の壁画の中やドアのところに隠れています。

ビックサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンなど他のアトラクションにもいますので、頑張って探してみたくださいね〜。

東京ディズニーシーの隠れミッキー


アメリカンウォーターフロントにあるタワーオブテラーで、エレベーターに乗る前に整列しているときに見てみてください。並び方が表示されているその真下に木箱があります。そこに隠れています。アトラクションが始まり、ハリソンハイタワー三世の録音テープを聞く部屋のステンドグラスに隠れています。

あの大人気アトラクションのトイストーリーマニアにも、たくさんいますよ。

まずは、スタンバイのときです。周りの壁画を見てみてくださいね。ターゲットの中にいます。

次に、難易度が少し高めかなと思うのは、トイストーリーのキャラクターREXのお腹の模様がミッキーになっています。あと、ポテトヘッドの背景にも注目してみてくださいね。トイストーリーマニアには、その他にもたくさんいるので、ぜひ探してみてください。

アラビアンコーストのマジックランプシアターでは、門のところにまで隠れています。門には模様が施されているのですが、その模様の中にいます。

マジックランプシアターのテントの中にはライトがありますが、そのライトもミッキーの形になっていますよ。

お土産袋の隠れミッキー


お土産袋.jpeg

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのお土産袋は、ワンスアポンアタイム、イースター、ハロウィーン、クリスマス、トイストーリーマニアなどと季節やイベントごとにデザインが全く異なるものに変わりますよね。

実は、そのお土産袋にもミッキーが隠れていたのです。これ、知らない人が結構いるんじゃないでしょうか。よ〜く見ないと気づきませんしね。

ハロウィーン限定のお土産袋がランドでもシーでも使われていて、大きさは5種類あります。大きさによって隠れミッキーの居場所が違うんです。本当に遊び心が満載ですね。

お土産袋の大きい方から順番にお話ししていきますね。もしあなたがご自分で見つけたい、その楽しみを奪われたくないというのであれば、ここはスルーして、どんなに探しても見つけられなかったら読んでみてください。

まずは、1番大きいお土産袋(正方形特大サイズ)から。
ミニーちゃんのバックにプロメテウス火山があるのですが、その山頂付近にいます。とても見つけにくいですね。

次は、2番目の大きさのお土産袋(正方形大サイズ)。
袋の上部分にある葉っぱにいます。ちょうどDisney`s HALLOWEEN2016と書いてある上の葉っぱにありました。これはわかりやすかったかなと感じました。

3番目の大きさのお土産袋(長方形大サイズ)。
袋の下部にあるかぼちゃの弦に隠れミッキーがいます。これも割とわかりやすいかなと思います。

4番目の大きさのお土産袋(正方形小サイズ)。
ミッキーがプリントされている部分の背景に音符がちりばめられているのですが、その中の1つの音符がミッキーの形になっています。位置的には、下のTokyo Disneylandというロゴが書いてある隣です。

5番目の大きさのお土産袋(1番小さくてシンプルな袋)。
これは難しかったですね。ミッキーの足の下にはシンデレラ城があり、その右隣にあるキラキラの中にいるんですよ。これ、デザインする人もよく思いついたなと感心しました。難易度はかなり高いです。

お土産袋のデザインによって隠れミッキーのありかが異なるので、ぜひあなたも探してみてくださいね。楽しいですよ〜。

パーク内の隠れミッキーは、アトラクションの待ち時間に探してみると暇つぶしにもなるし、楽しいので、家族、友人など一緒に行った人と探してみてください。

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

というわけで、今日は「隠れミッキーはどこにいる?(ランド&シー&お土産袋)」というお題でお届けしました。



前の1件 | - ミッキーマウス ブログトップ