So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

カテゴリー:チップとデール

チップとデール ブログトップ

チップとデールの性別は女の子?見分け方は? [チップとデール]

ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「チップとデールの性別は女の子?見分け方は?」です。




いつもこのブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!

2010年の大晦日に夫の父が肺炎で亡くなり、2011年1月4日に葬儀を終えて帰京したときに、夫が「親父の死によって新しい命を授かるかもしれない」と言いました。

夫は35歳のときに最初の結婚をし、子どもができたのですが、あと2ヶ月というところでお腹の中で死んでしまったのですね。女の子でした。死なずに無事に生まれていたら今年25歳。

結婚前の2010年の11月に、夫から、その子のために一緒に王子にあるお寺にお参りに行って欲しいと言われました。夫は手を合わせながら、「もう一度この女性との間に生まれてきて欲しい」と心の中で呟いたそうです。

お参りに行った11月23日は、後で分かったのですが、その子の命日でした。夫は無性にお参りに行きたくなったのには理由があったのですね。そして、その日は夫の父の誕生日。

そんなこともあり、夫は子どもが欲しいという気持ちを強く持っていたのですね。

そして、2011年の2月に子どもを授かったことがわかったとき、夫は大変に喜びました。その子や父の命を引き継いで新しい命が生まれたと思ったのですね。

ただ、妊娠して数ヶ月がして女の子だとわかったとき、夫は不安になりました。「もしまた同じことが起こったらどうしよう。立ち直れない」と。でも、神様はそこまで意地悪なことはしなかったのですね。娘は元気に生まれてくれました。

私は、娘が生まれたら大好きなディズニーランドやシーにそうそう行けなくなると思っていました。また早く行きたいと思っていたUSJにも行けなくなると。

それで、安定期に入った6月にお腹に中にいる娘と3人で2泊3日でUSJに行き、9月には同じくディズニーに行き、10月に出産しました。娘は、胎児のうちに日本を代表する3つのテーマパークを経験したわけです。そうなると、当然ディズニー好きの遺伝子を色濃く受け継ぐことになりますよね。

その娘は、2歳くらいから、ディズニーの動画を夢中になって見るようになりました。

最初はミッキー、プルート、最近はチップとデールを毎日のように見ています。しかも、同じ動画を何回も。よく飽きないなあ〜と思いますが、それだけ小さい子どもは好奇心が旺盛だということでしょうか。あとなぜかよくわかりませんが、スパイダーマンのパロディ動画にもハマっていて、夫を相手に糸を出す仕草を真似して遊んでいます。子どもって、本当に面白いですね(娘も早くUSJに連れて行かねば)。

そんな娘に「チップとデールは男の子、それとも女の子?」と聞くと、「女の子!」と答えます。声の感じからすると、女の子のような気もしますが、ドナルドダックやプルートとのやり取りを見ていると、男の子のような気もします。かなりやんちゃですし、その表情からもね。

また、特にパーク内のチップとデール、色が全く同じに見えて、後ろ姿だけでは、どっちがどっちなのか区別がよくわかりませんね。その見分け方も気になるところです。

そこで、今回は、「チップとデールの性別は女の子?見分け方は?」と題してお届けしたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいね。

チップとデール.jpg

《チップとデールの性別は女の子?》

プルートやドナルドダックと共演することが多いこの2匹は、シマリスの仲良しコンビ。

シマリスといえば、私の娘、3歳のときに上野動物園に行ってシマリスを見て、すっごく喜んで興奮していました。とても間近で見られるのですね。小さくて可愛い!そのときも、ふとオスとメスの違い、その区別をどうやってつけるのかなと、すごく不思議に思いました。どっちがどっちかなんて、見ただけではわかりませんもんね。飼育係りの人はわかるのでしょうか?また、1匹1匹に名前があったりするのでしょうか?また娘を連れて行ったときに聞いてみよっと。私、そういうの気になるのです(笑)。私に似て動物好きの娘、またキャッキャ、キャッキャ言って喜ぶんだろうなあ。

そうそう、動物園といえば、今度、娘が通っている保育園の遠足で多摩動物公園に行きます。電車ではなくてバスなので、乗り物酔いしないかちょっと心配。夫も一緒です。卒業した中央大学がそばにあります。新宿で京王線の特急に乗り、高幡不動で乗り換えて通っていたそうです。もう大昔の話ですけどね(笑)。多摩動物公園にはコアラがいます。私、コアラ大好き!今からとても楽しみです。晴れるといいなあ〜。


さて、あなたは、この2匹のシマリスの性別は女の子、男の子、どっちだと思いますか?「そんな区別、どっちだっていいじゃん!」なんて言わないで、付き合ってくださいね。結構面白いお話ですから。

短編「リスの冬支度」(Winter Storage)の中で、喧嘩をするシーンがあるんですね。そこで、デールがチップに向かって「もう兄弟とは思わない!」と怒る台詞があるんですよ。また、旧日本語訳では、このやり取りの前に「兄貴、どうすればいいんだよ?」という台詞もあるのですね。

そうすると、この2匹が兄弟かどうかは別にしても、性別は、少なくとも女の子ではなく、男の子と考えていいでしょうね。これで性別の区別はつきました。

じゃあ、この台詞を額面通りに受け止めて、2匹の関係は兄弟と理解していいのでしょうか?そう捉える人もいるみたいですが、親友だという人もいます。つまり、性別よりも、兄弟なのかどうなのかが問題とされているのですね。

でもね、テレビシリーズ「ミッキーマウス・ワークス」で喧嘩をするシーンがあるのですが、デールがチップに向って、「もう、親友じゃないぞ」と言い放つんですよ。また、「チップとデールの大作戦」で、デールがチップに「親友と大空を飛んでみたかったんだ」と言うシーンがあります。

さらに、ディズニーシーの2009年と2010年のハロウィーンイベントのグリーティングショー、マウスカレード・ダンスのチップとデールのパートの歌詞には「永久の友情はワインの香り」とあり、デイタイム・ハーバーショーのレジェンド・オブ・ミシカでも、友情の精として登場しているのですね。

そうすると、どうやら、この2匹は兄弟ではなく、親友ということになりそうです。




じゃあ、「兄弟」とか、「兄貴」とかいう台詞をどう考えたらいいのでしょうか?

2匹は、お互いに親しみを込めて「brother」と呼び合うことがあるのですね。キリスト教圏では慣習的に血縁関係のない間柄でもこう言うのですが、これを日本語に翻訳する場合、しばしば「兄弟」や「兄貴」などと訳されます。

こういった事情があって混同が生まれ、当時の日本独自の解釈として兄弟のように考えてしまったのですね。今だったら、日本だって、仲のいい男友達同士で、「よう、兄弟!」と言い合うことはよくあり、だからと言って、それが血縁関係のある本当の兄弟とは考えませんね。ヤクザ映画でもあるじゃないですか。兄弟の杯を交わすとかね。相撲の世界でも、兄弟子、弟弟子なんていいますもんね。

さらに付け加えると、ディズニーのオフィシャル百科事典「Disney A to Z」では、「パートナー」という表記がされているのですね。この「パートナー」とは相方、親友と理解していいでしょう。

新日本語版の「チップとデールの大作戦」でも、チップが「むかつく奴だけど親友なんだ」と言っているのですね。

だから、2匹は本当の意味で兄弟ではないけれど、兄弟のように仲のいいシマリスのコンビ、親友ということですね。

いずれにしても、チップとデールの性別は女の子ではなくて、男の子ということです。これで、性別の区別の問題は解決されましたね。

性別のお話はこのくらいにして、次に、見分け方は?にいってみましょう。

後ろ姿.jpg

《チップとデールの見分け方は?》

見てください。この2匹の後ろ姿。どっちがどっちか、その違いが分かりますか?もしこの後ろ姿だけで分かるとしたら、あなたは相当なチップとデールマニアで、表彰もので〜す!

見た目では区別がつきにくくても、2匹の立ち位置で違いがわかっちゃうという達人もいるらしいです。後ろ姿であってもですよ。これまた、表彰ものですね!すごい。

でも、立ち位置ではなくて、どっちがどっちかを見分ける方法があります。

デール.jpg

一見すると、違いがよく分からない2匹ですが、よく見ると、それぞれに特徴があって、区別できるようになっているんですね。違いの見分け方のポイントは、鼻と前歯、目、体の色、前髪です。

・鼻
チップ・・・黒い逆三角形
デール・・・赤い楕円

・前歯
チップ・・・1本
デール・・・2本

・目
チップ・・・ぱっちり
デール・・・ちょい半開き気味の二重

・体の色
チップ・・・濃い茶色
デール・・・明るい茶色

・前髪
チップ・・・なし
デール・・・あり

だから、上の画像でいうと、左がチップ、右がデールということになりますね。

2匹のデビュー当時(「プルートの2等兵」1943年4月2日公開)は、名前もなく、外見は全く一緒だったそうです。その後、ドナルドダックとの初共演作である「リスの住宅難」(1947年11月28日公開)で名前が付いたのですね。それ以来、チップは、鼻が黒く、歯が中央にあり、毛色が濃い茶色で、一方、デールは、鼻が赤くて、歯が左右に離れており、毛色が薄い茶色というように、区別して描かれるようになりました。

簡単な見分け方、違いの覚え方としては、鼻が黒い方(チップ)→チョコチップ、鼻が赤い方(デール)→鼻血で~るというのもあるそうです。考えましたね(笑)。とても面白いです。

パーク内にいる2匹は後ろ姿の画像でお分かりだと思うのですが、体の色は、ほぼ一緒なのですね。同じといってもいいかもしれません。

なので、パーク内の2匹の見分け方としては、体の色ではなくて、前歯の本数の違いに着目するのがいいんじゃないでしょうか。1本がチップ、2本がデールという見分け方ですね。チョコチップ、鼻血で~るでもいいんですが。

もし、あなたが、今まで、チップとデールの違い、見分け方が分からなかったとしても、これで大丈夫ですね?是非今度ディズニーに行ったときに、前歯の本数をよく見分けて、どっちか違いを確認して声をかけてみましょうね。

「チップ〜!」って声をかけたのに、実はデールだったら、傷つきますよね。ぜひ「リス違い」にならないように気をつけましょう。

ディズニーに行ったら見分け方を間違わないで、しっかり区別して、チップとデールと仲良く遊んでくださ〜い!!

ちょっと余談ですが、2匹の誕生日は4月2日ですね。誕生占いに興味ありませんか?

私、興味があって、調べてみました。そうしたら、次のような結果が‥。いくつか、この2匹にドンピシャリなのがありますね。

・開拓精神と進歩的な考え方の持ち主。
・独創的なアイディアを持っている。
・活動的で刺激のある生活を求めている。
・豊かな想像力とクリエイティブな才能を持っている。
・人に評価されたいという思いが強い。
・鋭い洞察力を持ち、魅力に溢れている。
・先を読む力がある。
・知的で洞察力に優れ、何でもすぐに自分の力にしてしまう。
・精神的な刺激を与えてくれる、知的な人に惹かれる。
・強い精神力を持った成功者や博識な人に魅力を感じる。
・社会生活をうまく営み、多くの友人を持っている。
・感受性が強く、集団の一員であることが好き。
・理解力に優れ、どんな人とでもうまくやれる。
・相手に合わせすぎてしまうことがある。
・他人の批判を気にしすぎるところがある。
・正確で完璧なものを好む。
・人助け、協力が好き。
・社交的で、自分の家庭を誇りに思っている。
・周囲を元気づけるのが得意。
・本当の気持ちを表に出すことをしない。
・完璧主義者で、強い責任感を持っている。
・不満を抱いたり、無気力になってしまうことが多い。
・疑い深い。
・自信がない。
・人に追従する。
・神経過敏である。
・わがままである。
・傷つきやすい。
・人を騙そうとする。
※「愛蔵版 誕生日大全」(主婦の友社)より

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。






というわけで今日は、「チップとデールの性別は女の子?見分け方は?」というお題でお届けしました。

最後によかったらこちらのクリックもお願いします。

ディズニーリゾート ブログランキングへ
チップとデール ブログトップ