So-net無料ブログ作成

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイト [ダッフィー・シェリーメイ]

ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイトを一生懸命調べて、こちらが一番いいと思いました。どうぞご覧になってください。




ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイト」です。

私にとってのディズニーの魅力は、何と言っても、あの非日常的な空間であるテーマ内の雰囲気、ショー、パレード、アトラクション、そして、たくさんあるショップでのお買い物ですね。

娘も私に似て、大の買い物好きです(笑)。女の子なので、特に好きなのがぬいぐるみ。ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートの他、デイジー、チャンドゥ、マリーちゃんなども気に入っています。

最近、すごく気に入っているのが、ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみで、ディズニーシーに行くと毎回のように買わされ、娘のおもちゃ箱は、この2匹のぬいぐるみで溢れかえっています。それでいて、買って来たぬいぐるみを大事にして遊び続けるかというと決してそうではなく、すぐに飽きて、別の新しいのを欲しがって、私は困り果てていたのですね。

ダッフィー・シェリーメイ.jpg

娘が興味を失ってしまったダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみを何とかせねば!人にあげるのもいいんですが、「できれば売りたい。お金に換えて、私の小遣いにしたいな(笑)」と思い、ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイトがないかなあ〜って、探してみたんですよ。そしたら、意外に簡単に見つかって、そこ、なかなかに良さそうだったんですね。

私のように、お子さんがダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみが大好きで、家にその2匹のぬいぐるみが溢れかえっていて困っているというママがきっといると思います。もし売りたい人がいらしたら、その買い取りサイトをご覧になっていただけたらと思ったわけです。後ほどご紹介します。

そこで、今回は、「ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイト」と題してでお届けしたいと思います。最後までどうぞお付き合いくださいね。

ダッフィー.jpeg
※写真左がダッフィー、右がシェリーメイ

【ダッフィーとシェリーメイって何者?】

さて、私のブログを読んでくださっている方の中には、ダッフィー?、シェリーメイ?、なんじゃそりゃ?って方もいらっしゃると思うので、簡単にこの2匹が何者なのかを説明しておきますね。ダッフィーとシェリーメイをよくご存知のあなたは、読み飛ばしていただいて結構ですからね。でも、ダッフィーの誕生物語が前と今では違っていたのを知っていますか?案外知らない人もいるのではないでしょうか。

ディズニーシーでしか会うことができない、大人気キャラクターのダッフィーとシェリーメイ。人気は、近年、鰻登り。今や、ディズニーシーにはなくてはならないキャラクターになりましたね。ディズニーシーでは、たくさんの人がこの2匹のぬいぐるみを抱っこしている姿を見かけます。それだけでなく、都内でも、電車や街中などあちこちで、ダッフィーやシェリーメイの小さなぬいぐるみやバッチをバッグなどにつけている人が目立つようになりました。また、「ディズニーシーへ行くなら、ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみやグッズを買ってきて!」と頼まれることも多いんじゃないでしょうか。私も、お土産で買っていくと友達にすごく喜ばれます。

そんな大人気のダッフィーとシェリーメイには、誕生物語があるのです。

《ダッフィー》
ダッフィーとシェリーメイは、ミッキーやミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルートなどと違い、もともといたキャラクターではないのですね。いわば新参者です。ダッフィーがディズニーシーに登場したのが、2004年の冬。当初、名前はダッフィーではなく、「ディズニーベア」だったのです。そして、名前だけでなく、誕生物語も今とは全く違っていたのですね。知りたいでしょ?

・2004年当時
「ある日ミッキーはふと思いました。もしもこのテディベアと一緒に歩けたらどんなにたのしいだろう、と。そこにティンカーベルが舞い降りてきました。ミッキーの願いを聞いたティンカーベルが魔法の粉をふりかけるとあたり一面が光りきらめきテディベアをつつみこみました。するとなんと不思議なことでしょう。テディベアは目をぱちくりさせてにっこりとほほえんだのです。ミッキーは嬉しさのあまりテディベアを抱きしめるとテディベアの顔はミッキーのかたちになりました。東京ディズニーリゾートの新しい仲間はディズニーベアとよばれてとても親しまれています」
※ミッキーのためにティンカーベルが作ったことになっていたのですね。

・現在
「ミッキーが長い航海に出る前の夜ミニーは、ミッキーがひとりぽっちでさみしくならないようにとミッキーのためにテディベアを作りました。『ありがとう ミニー!』ミッキーはミニーが心を込めて作ったプレゼントをとてもよろこびました。ミッキーはダッフルバッグに入れられていたこのテディベアを『ダッフィー』と呼ぶことにしました。ミッキーは世界中どこにでもダッフィーを連れて出かけます。ダッフィーはどんな時もミッキーを明るく楽しい気分にしてくれます」
※ミッキーのためにミニーが作ったことに変わりました。

こういう変更があって、ダッフィーは爆発的な人気者になり、女の子のシェリーメイと一緒にショーやエンターテインメントにも出ることが増えました。さらに、猫の「ジェラート」を加えて、関連グッズがメチャクチャ売れるようになったのです。ディズニーとしては、「ダッフィー様様」、「シェリーメイ様様」ですね(笑)。




《シェリーメイ》
シェリーメイは、ダッフィーのお友達。2010年1月15日生まれ。ダッフィーと同じく、ミニーが作った熊のぬいぐるみ。

「ミニーはダッフィーのお友達を作っています。『きっとよろこんでくれるわ!』。ダッフィーはミニーからのプレゼントにちょっとはにかみました。目の前にかわいらしい女の子のお友達があらわれたからです。ハートのかたちをしたペンダントがとってもチャーミング! 『よろしくね、シェリーメイ!』」

シェリーメイとダッフィーはとても似ていますが、以下の点が違っています(括弧内はダッフィー)。

・毛の色…スモーキーピンク(ミルクティー色)
・目の色…ブルー(茶色)
・まつ毛…ある(ない)
・ミッキーのマークの色…スモーキーピンク(濃いベージュ)
・お尻のミッキーマークの位置…右(左)
・アクセサリー…ピンク色の貝殻のネックレス(ミニーの手紙が入った小瓶)。旅の途中で、ダッフィーが拾ってきた宝物。


【ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイトは?】

そもそも、ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみって売れるの?この2匹のぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイトはなんてあるの?って、思ったんですよ。

それが、売れるし、買い取りサイトも結構たくさんあるんですねえ〜。娘のおもちゃ箱にダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみが溢れかえっているのに、そういうこと、全く知りませんでした。

それで、この2匹のぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイトをいろいろ見比べてみたんですよ。そして、私なりに、売りたい人にとってはここが一番いいなというのを選んでみました。

それがダッフィーグッズの高額買取のGOODS買取ネット
というお店です。




上のバナーをクリックしてみてください!!

私がこのお店がいいと思ったのは、

・ダッフィーとシェリーメイに対して愛情、売りたい人に対して配慮が感じられる(せっかく気に入ったこの2匹のぬいぐるみですから、愛情を持って取り扱ってもらいたいですよね。ただの「物」ではないわけですから。それを手放そうとする人の気持ちが分かってれる感じがするというのは、すごく大事ですね)

・どうして、ダッフィーとシェリーメイが売れるのかの説明がある(やっぱり、ここに関する説明があるのとないのとでは、信頼性が違ってきます。こちらのサイトは、ここをきちんと説明してくれています)

・高額で買ってくれる(これも大事ですよね。1万円で買ったのが買い取りに出したら、たったの10円とか言われたら泣けてきます)

・高額で売るために、なぜ「専門店」に依頼しなければならないかの説明がある(この説明も重要ですよね。他のサイトとの施別かになり、どうしてこのサイトに依頼しなければならないか、それが明らかになります)

・売りたい人の気持ちを考えて、1体1体を丁寧に査定してくれる(ここもホント重要。ぬいぐるみはただの「物」じゃないので。持ち主の気持ちが入っているじゃないですか。ぬいぐるみで慰められたりもするし)

・ダッフィーの簡単な識別の方法や特徴を書いてくれている(売る方もある程度知識を持っておいた方がいいですよね。このサイトは、それを教えてくれていて、とても親切です)

・ダッフィーとシェリーメイに精通している専門家であるスタッフが査定してくれる(思い出のいっぱい詰まったぬいぐるみですから、こういうスタッフに査定してもらえたら、とても安心です)

・日本全国どこからでも送料無料で送れる(売りたい人にとっては、とても便利ですよね)

・HPが見やすくて、わかりやすい(これ、HPの基本中の基本ですが、売ろうとしている人の気持ちに寄り添っているのが伝わってきて、好感が持てます)

・どんなダッフィーやシェリーメイ(関連グッズ)がレアものか、写真付きで説明してある(これがあることで、自分が持っているのがそれに当たるのかどうか、売った方がいいのかどうかの判断がしやすくなりますね)

・リサイクルショップのように、二束三文で買い取りしないと明言してある(こういう約束をしているサイトって、他になかったんですよ。こんなふうに約束してもらえたら、信頼できますよね)

・できるだけ1点ずつの査定金額を連絡してくれる(売る方からすれば、どのぬいぐるみがいくらなのか、それぞれについて知りたいですよね。ここも、嬉しい点です)

・査定基準と買い取りのシステムがわかりやすい(ここも大事な点ですね)

・簡単な買い取りの流れの説明がある(この説明も安心できます)

・買い取り依頼フォームがしっかりしている(きちんとした会社だなという印象を持ちます)

・実際に買い取りを依頼した人の声が載っている(ここ、すっごく大事です。見込み客に対して、HPやチラシ、Facebookなどの広告媒体で、自分が提供している商品やサービスがどれだけ優れているか、どれだけ他者と違っているかを熱心に語ったとしても、セールストーク(売り込み)としてしか聞こえないのですね。でも、自分と同じ欲求や悩みを持つ「お客様の声」であれば、真剣に耳を傾けますし、信頼できるわけです。しかも、その数が1人や2人の声ではなく、圧倒的な数の顧客の声を載せているのであれば、説得力が増し、信頼度が上がります。このサイトは、顧客からの声を積極的に集めて載せているので、この点でも、GOOD!です)

・買い取りをお願いしようとしている人の悩みに言及してある(これがあると、「ああ、こちら側の気持ちに寄り添ってくれているんだな」というのがわかり、このサイトに頼んでみようという気持ちになります)

・他の買取店との違いが明瞭である(ここを明瞭に示してもらうと、どうしてここを選ばなければならないかが良く分かります。選びやすくなりますよね)

・写真を豊富に使ってある(文字だけだと良く分からないことも、写真だとすぐに分かります。この辺の配慮も、とても大事)

・丁寧なQ&Aを設けている(これがあるのとないのとでは、ずいぶん違ってきます。大事なことを抜き出して、繰り返し説明してくれている姿勢が嬉しいですね。何が重要なポイントかが良く分かります)

からです。

娘が保育園から帰ってきたら、よく相談して、この買い取りサイトに問い合わせをしてみようと思います。娘は、何て言うかなあ〜(笑)。私が売りたいと言ってもダメかな。

あなたも、ご自分がお持ちのダッフィーとシェリーメイをじっくりご覧になってはいかがでしょうか?もしかしたらお宝アイテムで、高額で買い取ってもらえるかもしれません。

愛着のあるダッフィーとシェリーメイは、なかなか手放せないものですが、どうしてもお金に換えなければならない、あるいは、売りたいと思うときがあるかもしれません。そのときは、この買い取りサイトのことを思い出していただけたら幸いです。

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

というわけで今日は、「ダッフィー・シェリーメイのぬいぐるみを売りたい人のための買い取りサイト」というお題でお届けしました。