So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ディズニーランド&ディズニーシー大好きブログ

2016年、東京ディズニーランド&ディズニーシーの混雑状況が分かるアプリの紹介やグッズやストア、ホテル情報までディズニー大好きのルナが感想を交えお届けします。

ディズニーランドのプロポーズ協力・失敗しないプラン [プロポーズ]

ディズニーに住みたいくらいディズニー大好きのルナです!

今日のテーマは、「ディズニーランドのプロポーズ協力・失敗しないプラン」です。




いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!

だいぶ前の話ですが、バレンタインデーの日も、娘とディズニーランドに行ってきました。理解ある夫の協力を得てね(笑)。

バレンタインデーで愛を告白し、その後、愛を育て深めて、今頃はプロポーズというカップルも多くいるかもしれませんね。ロマンチック〜!!

もしあなたのお相手が大のディズニー好きだったとしたら、どうせならディズニーランドでのプロポーズ大作戦を敢行してみてはいかがでしょうか?

きっと他の場所でするより喜ばれるでしょうし(ディズニーの魔法の協力で成功する確率も高い?)、一生の思い出になり、結婚した後も、より深い愛情が育まれるかもしれません。

あのFUJIWARAの藤本敏史さんも、シンデレラ城の前で木下優樹菜さんにプロポーズして、見事に大成功を収め、その後も、お子さんに恵まれ幸せな家庭生活を続けていらっしゃいますね。

そして、せっかくディズニーランドでプロポーズするのですから、素敵な演出をするために、プロポーズを承諾してもらうために、何かしらディズニーのキャストや他のゲストの人にも協力して盛り上げてもらいたいですよね?

それらも含めて、出来るだけ成功率の高い、失敗しないプロポーズプランを考えたいものです。失敗するようなプランだったら、相手にも迷惑がかかりますし、もう恥ずかしくて生きていられなくなるかもしれません。大勢が見ているという可能性もあるわけですから、想像しただけでもゾッとしますよね。失敗したら心に大きな傷を残すことになります。怖いですねえ〜。

そこで、今回は「ディズニーランドでのプロポーズ協力・失敗しないプラン」と題してお届けしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね。

ミッキーとシンデレラ城.jpg

さて、プロポーズは結婚を考えるカップルにとって一大イベントですし、男性にとっては一世一代の大勝負。決して失敗は許されませんね。

女性にとっては、いつまでも思い出に残る素敵なシーンにして欲しいものですよね。

女性はしてもらったこと、してもらえなかったことをずうっと覚えていますから(笑)。男性にとっては怖い話ですけど、これ、ホント。

そうすると、いくら彼女がディズニー好きだからといって、「プランなし、スポットも選ばず」ということでは、せっかくのディズニーでのプロポーズが台無しになってしまいます。失敗する確率もグンと上がりますよ。やっぱりしっかりとしたプランを立ててプロポーズに臨むことが大事です。

プロポーズも勝負です。十分なプランなしでは勝負に負けます。先日のアメリカ大統領候補の直接対決(1回目の公開討論)でも明らかですね。ヒラリーはシミュレーションをしっかり行い、プランを持って臨み、一方トランプは、行き当たりバッタリ。これでは、始める前から勝負は見えています。

ですから、男性は、よくよく失敗しないプロポーズプランを考えた方がいいということになります。男性は大変ですねえ〜(笑)。がんばれ、男たち!!

そんな男性のお役に立てるように、失敗しないディズニーランドでのプロポーズプランとスポット、協力のお願いの仕方を私なりにご提案したいと思います。

よ〜く読んで参考にしてくださいね。そして、実践してください。やらなきゃダメですよ!!やらないとトランプみたいになります(笑)。

《追記》
大方の予想に反してトランプが勝ちましたね。ビックリです。でも未だに「私たちの大統領じゃない!」って言われています。アメリカ、大丈夫でしょうか?このままでは1つになれそうもありませんね。





《事前のリサーチ》

ディズニー好きの女性を彼女にしたあなたなら、デートのスポットとして何回もディズニーに行ったことがあると思いますが、もしそうでなかったとしたら、事前にプロポーズするスポットや食事をするレストラン等に行って確認しておいた方がいいですね。

そうでないと、どんなに練り練ったプランを用意したとしても、アウェイ感が強くて、堂々と自信を持って自分の思いを伝えられなくなり、失敗する確率が上がりますから。

そして、そのときに、レストランなどのキャストの人にどのような協力をしてもらえるのかの確認をしておくと安心ですね。例えば、出来るだけ2人っきりになれる場所はどこか、他の人から少し離れた席を予約できるかなどを聞いておくなどですね。そのくらいの協力なら、キャストの人はきっと快く引き受けてくれると思います。


《服装など》

プロポーズは、もちろん気持ちを伝えることが最も大切ですが、結婚を考えている女性にとっては、待ちに待った大切なイベントですから、男性は、スポットやプランだけでなく、服装にも気をつけたいものです。

場所がディズニーなので、カチッとスーツというのは可笑しいですが、カジュアルでも、普段から彼女が目にしている服ではなくて、出来れば、いつもよりお洒落なものを新調したいですね。自分で選べない人は、お店のスタッフの人に協力してもらって選ぶといいですね。洋服のプロですし、プロポーズ用と聞いたら、きっと張り切って協力してくれると思います。

そうすると、彼女だって、「いつもと違う。もしかして‥」と思い、期待感が湧くじゃないですか!

そうそう、忘れちゃいけないのが靴ですよ。いくら洋服だけ新調しても、靴が履き古したボロボロのスニーカーだったら台無しです。「お洒落は足元から」というじゃないですか。それから、ヘアースタイルにも気をつけたいですね。普段はボサボサ頭でも、プロポーズのときはバシッと決めてくださいね。女性は、そういうの、ずうっと覚えていますよ。記憶力、すごくいいんだから(笑)。

あと、もしホテルに泊まるのであれば、ジャケット着用が望ましいですね。ドレスコードをうるさく言うところはあまりないかもしれませんが、私の感覚からその方がいいと思います。彼女のためにもね。ジャケットには、ポケットチーフやカラーピンなどもお忘れなく。

見た目、とにかく大事です!!

《プレゼント》

プロポーズするスポットが、街中のお洒落なレストランやホテル、あるいはドライブした先などの場合には、彼女が好きな花束をプレゼントするのも、プランとしていいかもしれませんが、場所がディズニーとなると、手に持って行くのも大変だし、隠しようもなく、彼女が目にした時点であからさまになってしまいますよね。バレバレです(笑)。ディズニーランド側に協力をお願いしたとしても、生ものですし、預かってもらうのはなかなか難しいかもしれません。なので、花束はやめておきましょうね。

ただ、日帰りではなくてホテルに宿泊する場合には、ホテルのキャストに協力をお願いし、お部屋に例えばバラの花束を用意してもらっておいて(お花屋さんに頼んでホテルに送ってもらう)、それをプレゼントするというのはアリだと思います。これは、車で行った場合のお話ですね。車なら、帰りにどんな花束であっても車の中に入れて運べますが、電車という場合にはやめた方がいいでしょう。花束を手に持って電車に乗るのはちょっと塩っぱいですね(笑)。せっかくのお花が傷んでしまうということもありますし、大きいと手に余る。

また、車で行ってホテルに宿泊する場合でも、痛みにくいお花を選ぶなど、お花屋さんにもアドバスを得るなど協力してもらった方がいいですね。だって、帰りにはお花がシオシオになっていたら、プロポーズの余韻もあったもんじゃないじゃないですか!


では、婚約指輪はどうでしょうか?

もしも、あなたが彼女の指輪のサイズを知っていて、以前彼女とジュエリーショップに入っていたりして、彼女が婚約指輪として欲しいというのを確実にわかっていたら、そして、それがムダになる確率が限りなくゼロに近い(間違いなくプロポーズを承諾してもらえる)というのであれば(ここ、とっても大事です!)、婚約指輪を準備しておいてプレゼントするというプランはいいと思います。

でも、彼女はディズニーが大好きで、女性はプロポーズのときこそお姫様気分を味わいたいということを考えれば、婚約指輪よりも喜ばれるプレゼントがあります。

それが、こちら。ジャ〜ン!!

ガラスの靴.jpg

そう、シンデレラのガラスの靴です。2015年の春「シンデレラ」の映画が公開されていますし、ディズニー好きの彼女なら、きっと喜んでくれると思います。この中に婚約指輪を入れて渡すというのも演出としてはアリです!お洒落でしょう?

ただ、これをいつどこで買うかが問題ですね。

ディズニーランドのシンデレラ城の中でも売っています。

もし彼女がディズニーのガラスの靴がどうしても欲しいという人だったら(これも事前のリサーチが必要ですね)、そこで買った方がいいでしょう。

でも、プロポーズ当日に買うというプランはあまりオススメできませんね。

だって、別々にならないといけないじゃないですか。それって、不自然ですし、ひとりにされた彼女は不安に思うかもしれません。

やっぱり、プレゼントは事前に準備してもらった方が嬉しいですよね。

なので、もし、ディズニーのにするのであれば、前もって買っておいた方がいいです。そして、お店のキャストに協力してもらってその日まで預かってもらうとか。これなら、そのお店で買ったものですし、その程度の協力はしてくれるかもしれません。

それから、前もって買っておくというのであれば、こういうのもありますね。藤本スタイル。

エマ.jpg

http://www.nakamura-glass.com/emma.php

これ、本当に履けるガラスの靴で、藤本さんもここで買ったそうです。

お値段は、ディズニーのに比べるとちょっとお高いですが、本当に履けるってすごくないですか?

ディズニー好きの女性なら、一度は、ドレスを着てこんな靴を履いてみたいと思うのではないでしょうか。こちらも、事前に彼女の靴のサイズを知っておく必要がありますよ〜。喜んでもらうためなら彼女の協力も必要ですね。サイズ選びで失敗したら、彼女もかわいそうです。がんばってね!!

プロポーズが成功して、いよいよ結婚式や披露宴というときに、純白のドレスにこの靴を履くというプランも、とても素敵ですね。まるで、本当にシンデレラみたいじゃないですか!


《プロポーズするスポットと時間》

もしシンデレラのガラスの靴を差し出しながらプロポーズするのであれば、スポットはシンデレラ城の前がいいでしょうねえ。ディズニーの象徴であり、女性の憧れの象徴でもありますし。プロポーズスポットとしては、やはり最高じゃないですか!

時間は、あなたや彼女の性格や考え方によりますね。

2人とも公開プロポーズをやって、キャストやゲストの方からの協力を得てみんなから祝福されたいというのであれば、周りに大勢がいる明るい時間帯がいいと思います。大勢の方の協力と祝福を得てプロポーズするなんて、すごくドラマティックですね!!

ただ、勝手に写真を撮られて、SNSに投稿されて失敗したなんてこともありますので、このプランを採用する場合は、お気をつけくださいね。

それと、これは彼女がOKする確率が相当に高いという場合に限ってやった方がいいでしょうねえ。想像してみてください。大勢のゲストやキャストの前で「NO!」と言われた場合の状況を。恥ずかしいし、みっともないし、2人の関係はきっとそこで終わりますね。チ〜ン!

断る方も、「こんなやり方をして!!」と憤慨するでしょうし、相当気まずい思いをします。

それより何より、断られたあなたは一生の傷を背負うことになるかもしれません。かなり傷つきますよね。もう立ち直れないかもしれないし、トラウマになって、2度とディズニーに行きたくなくなるかもしれません。そうなったら本当に大変です。

だから、彼女が自分との結婚についてどのように考えているかの入念なリサーチは絶対に欠かせませんよ。勢いだけでやってはいけません。失敗する確率が高いですから、どうぞお忘れなく!


一方、2人だけで静かな雰囲気の中でしたいというのであれば、ワンス・アポン・ア・タイムが終わって人が少なくなった夜の時間帯を選ぶのがいいですね。その方がムードもありますし。スポットはベンチで。そして、20時30分に花火が上がりますので、花火にも協力してもらって(笑)、ちょうどプロポーズが終わって、彼女からのOK!の返事があった直後に花火が打ち上げられたら最高のプロポーズになりますね!!なんてロマンチックなんでしょう。


もし指輪をプレゼントするのであれば、場所はシンデレラ城の前にこだわる必要はないかもしれません。

お洒落で雰囲気のいいレストランでプロポーズするのもいいですね。


《レストラン》

プロポーズするレストランとしてオススメなのがこちら。

静かで優雅な時間を過ごしながら食事をして、プロポーズしてみてはいかがでしょうか?

ディズニーシーにある「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」です。
http://www.tokyodisneyresort.jp/restaurant/detail/str_id:SSD/
http://tdrnavi.jp/park/tds/dining/97/

ここでも、お店のキャストの方と相談して、どんな協力をしてもらえるのか事前に確認しておくとバッチリですね!!


《ホテル》

私がプロポーズされるんだったら、やっぱりホテルかなあ〜。ディズニーランドホテル、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタのどれでもいいのですが、一番いいミラコスタかなあ〜。

シンデレラのガラスの靴や花束だって、ホテルのキャストに言えば部屋に用意しておくなどの協力は容易にしてくれるでしょうし、ルームサービスを頼んで、2人だけで静かにゆっくりワインでも飲みながら食事をして、そしてプロポーズなんてのが優雅でいいのではないでしょうか。プロポーズスポットしては最高!

多少はお金がかかりますが、そのくらい愛する彼女のためなら、将来の伴侶となってくれる人のためなら奮発してもいいんじゃないですか!結婚するなら、そのくらいの甲斐性がなきゃダメですよ。もしかして、デート代も割り勘にするこのご時世、「甲斐性」という言葉は死語?(笑)

どんな男が最もダメか?ケチな男です。身銭を切るのが嫌いな男。最近いますよね、そういうの。たとえ政治資金規正法に違反しないとしても、税金を私的なことに使うことは、人として許されることではありません。個人的な飲食や旅行、趣味などのために血税を平気で使うなんて、もってのほかです。その神経が信じられません。人として、男として最低です。そういうことをしていると人相も極めて悪くなってくる。特に政治的指導者は、公私の区別をしっかりつけて、お金に関してはクリーンであって欲しいものです。為政者は最低限のモラルを持って欲しいものですね。政治家だってやっぱり人柄が大事ですよ。品性とかもね。今の政治家にはろくな顔がいない。品性のかけらもない人が実に多い。嘆かわしいですね。


いろいろ書いてきましたが、プロポーズって、そうそう何回もするものじゃないですし(笑)、する方もされる方も不慣れなので、思った通りにいかないのは当たり前。

また、プロポーズを受け入れてもらえることがゴールじゃないですしね。結婚はあくまでスタートです。そこから2人が協力し合って生きていくのです!

彼女のために一生懸命に計画して準備したということが、きっと伝わるはずです。

多少の失敗があったとしても、彼女に愛があれば許してくれます。

ぜひ、堂々と自信を持ってプロポーズしてみてくださいね。

最後までお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。

というわけで今日は、「ディズニーランドのプロポーズ協力・失敗しないプラン」というお題でお届けしました。






共通テーマ:日記・雑感